平等社会?

コロナウイルス騒動も、えらいことになってきた。 今週末は、外出自粛が呼びかけられている。 図書館は利用できないし、行きつけのカフェも休みになるし、もちろん映画館へ行くのは憚られるしで、まったく楽しみのない日々だ。 責任者出てこい!((((;゚Д゚)))…

ベランダお花見日記?

わがベランダからの花見は、いまが真っ盛り。 きょうの午前中など、リクライニングチェアに寝そべって、咲き誇る桜を見ながらYouTubeの「虎ノ門ニュース」の音声を、ソニーの肩掛けスピーカーで聴いていた。 ああ極楽極楽。 「虎ノ門ニュース」は面白い。 な…

プチお花見

わが団地の桜が、咲き始めた。 この団地に入る楽しみのひとつがコレだったので、ついにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!という感じだ。 まだぼちぼちといった感じだが、日に日にその勢いは増していて、毎朝ベランダから眺めるのが楽しみだ。 きょうの午後なんか、…

映画ラブ?

ツタヤの高すぎ新作で「ラスト・ムービースター」を見る。 (あらすじ――ネットより) かつて映画スターとして一時代を築くも、今は落ちぶれたヴィック・エドワーズ(バート・レイノルズ)に、ある映画祭から功労賞受賞の招待状が届く。ヴィックは、歴代受賞者…

聖地再現

ツタヤの高すぎ新作で「サッドヒルを掘り返せ」を見る。 (以下、本作のサイトより) マカロニ・ウエスタンの名作『続・夕陽のガンマン』における伝説のシーンの舞台となった「サッドヒル墓地」。墓地といっても、撮影用に作られた大きな墓地で、そこには誰も…

ウイルスがなんだ!

Tジョイ大泉で「ジュディ 虹の彼方に」を見る。 いまどき映画館へ行くのはちょっと勇気がいるが、なにしろアカデミー主演女優賞の作品。いやが上にも期待してしまうではないか……というわけで突入。 ウイルス対策として、席を予約するときもなるべく他の客と…

困った困った……。

コロナウイルス騒動のせいで、杉並区の図書館が使えなくなってしまった。 正確にいうと、予約本の受け取りぐらいはできるが、一般的な閲覧・貸し出しなどの利用が一切できないことに。 これが3月いっぱい続くという。まさに未曾有の事態だ。 周囲の武蔵野、…

依存症

ツタヤの高すぎ新作で「凪待ち」(白石和彌監督)を見る。 ギャンブル依存症のダメダメな男を描いて、暗い話なのだが、そのダメさ加減の行き着く先に、妙に惹かれてしまう。やはり白石和彌は巧い。 俳優もみんないい。香取慎吾の、俳優としての力量と可能性…

この際……

コロナウイルス騒動で、いやはやもう大変なんすから(三平調)。 リクナビなど就職情報会社主催のセミナーも中止になったとか。 そこでふと思った。 この際、面接もネットでやればいいんじゃね? 学生も、暑苦しいリクルートスーツで何十社も回るのは大変だ…

居心地

新居に移って、半年が過ぎた。総じて居心地はいい。 なんといっても、冬なのに、あまり寒くないのが予想外でうれしい。 鉄筋で気密性が高いうえに、南向きで日当たりが良いせいか、室温(キッチン)はいつも一定して20度くらいだ。 だからいまだにエアコンを…

折々の気づき

「折々のうた 俳句(二)」(岩波新書)を読む。 大岡信の有名連載を、俳人・長谷川櫂が抜粋してまとめたもの。 朝日新聞を購読していた頃は、楽しみな連載のひとつだったが、いま読んでみても面白く、大岡信の解説は素晴らしい。 ところで、ひとつ気になっ…

伝令って死語?

Tジョイ大泉で「1917 命をかけた伝令」(サム・メンデス監督)を見る。 第一次大戦のさなか、最前線の部隊に攻撃中止の命令を届けるべく、伝令として敵中を横断するふたりの兵士の話。はたして使命を果たし、生きて帰れるか?というサスペンスで惹きつける。…

新型コロナ

このところ、連日「新型コロナが云々……」と言ってるので、なんでトヨタが今頃コロナの新型を出すんだ?と思ったら、ウィルスのことだった(不謹慎でスマソ)。 でもコロナハードドップ、かっこよかったなあ……いつの話だ。 この騒ぎもそのうち収まるだろうが…

ファスティング

16時間断食を絶賛試行中。 そもそもは「空腹こそ最強のクスリ」(青木厚著)を読んだため。 食事して16時間たつと体内のオートファジーが働いて古い細胞が新しく生まれ変わり、病気を遠ざけ、老化の進行を食い止めることができる……云々。 もともと空腹感は気…

ツイッター風に。

◉歌舞伎町ルノアール 某所で手に入れたコーヒーの割引券を使おうと、歌舞伎町ルノアールへ。ブレンド650円が200円安くなるだけだし、このためにわざわざ自転車で新宿へ行くのもどうかと思うが、使わないと勿体ないような気がして……。 そしたら、なんと店頭で…

衝撃。

いま話題の「反日種族主義」(李栄薫編著)を読む。 冒頭から、「韓国はウソの国である」と言うのにビックリ。 偽証罪は日本の430倍、誣告罪は1250倍、保険詐欺の総額はアメリカの100倍……と、さんざんな書きようだ(知ってたけど)。 いいのか、こんなにホン…

教訓

Tジョイ大泉で「リチャード・ジュエル」(C・イーストウッド監督)を見る。 アトランタオリンピックの際、コンサート会場で爆発物を発見した警備員が英雄と賞賛されたものの、そのあと犯人と疑われてしまう……という冤罪もの。 89歳という高齢ながら、さすが…

決定!?

ユナイテッドシネマとしまえんで、「フォードvsフェラーリ」を見る。 今年初の劇場映画ってことで、IMAX+ウインブルシートという大盤振る舞い。 前評判のいい本作だが、いやはや期待にたがわぬ出来だった。大画面+音響振動シートの相乗効果もあって、レー…

革新的な保守?

この年末年始ほど、テレビを見なかったのは珍しい。 紅白もほとんどスルー。YouTubeでやすし・きよしの漫才を見ていた。 年明けもバラエティばかりで、さっぱり見る気が起きなかった。 テレビを見る人が減っている、というのはホントだろう。 そんなYouTube…

土曜日はダメよ

荻窪の某カフェにいたら、ふとしたきっかけで隣のテーブルの女性(おばあさん)が話しかけてきた。 このカフェはいいなとか、このへんに住んでいるのか?とか、私は八王子だとか、話がはずんで?きた。 で、「私はこの近くの教会にお祈りに来た。ホントにい…

私が◯◯したとは……。

経済学者・野口悠紀雄の本を読んでいたら、こんな言い回しがあった。 「とても私が思いついたとは思えないほどの素晴らしいアイデアだ」。 いったん思いついたことを、少し時間を置いて見返してみたときの印象だった……と記憶する。 これはなかなか使えるフレ…

恒例? 今年の◯と✕

◯ 公営住宅に入居 今年最大のトピック。家賃が安く、施設も新しめなので快適。ベランダも広くて(自社比)、日当たりもいい。当選はくじ運なのでラッキーというしかないが、まあ運も実力のうちと思うことにしよう(^_^;) ✕ 引越し しかし新居への引越しは大変…

惑星大戦争、終了

Tジョイ大泉で「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見る。 既視感のある展開やシーンが多いが、まあサービス満点というか、出せるものはみんな出すというか、視聴率アップのためならなんでもやるNHK紅白を連想した。 42年間もつきあってきたシ…

50周年

前回の続き。 この集まりはすでに何回もやっているので、話題はいつも似たようなものだ。 「また同じこと言ってるよ」と思いつつ、こっちもちょっと違うツッコミを入れてみたりして。 繰り返しているうちにひとつの噺がだんだん熟成されていく落語の世界のよ…

地域格差?

某大学の同窓会メンバーによる忘年会に参加。 同じ杉並区でも格差意識?がある、というのを知って驚いた。 杉並区でも環七から向こうの地域で生まれ育った某氏によると、環七から西は格下というか田舎というか、上から目線で見てしまうという。 彼の地域が「…

ゾクゾク?

ユナイテッドシネマとしまえんで、「ドクタースリープ」を見る。 「シャイニング」の続編ということで期待したのだが、あっさり裏切られた。 前半のもやもやした展開は、「オレはほんとに続編を見てるのか?」と思ったし、中盤のなんだかB級ゾンビホラー的展…

目移り

ついこないだまで、女子フィギュアといえばザギトワちゃんがごひいきだったのだが、最近登場してあっという間にハートを鷲掴みにされたのが、コストルナヤちゃん。 ザギトワちゃんも容貌だけならハリウッド女優なみだと思ったが、こっちも目が点になるほどの…

少子化時代にオススメ?

そんでもって、「ターミネーター:ニュー・フェイト」の流れから「タリーと私の不思議な時間」を見る。 3人めを妊娠した母親が直面する育児の大変さ、育児うつ(?)を描いて、なかなかに面白く見せる映画だ。 産前産後のえらく太ったシャリーズ・セロンが圧…

いつ終わる?

Tジョイ大泉で「ターミネーター:ニュー・フェイト」を見る。 このシリーズは一応全部見ているので、あまり期待しないものの、ある種の義務感?で臨んだしだい。 T2の正統な続編――という触れ込みだが、確かにストーリーの骨格はT2そのまんま。 アクションも…

湿潤療法

肉野菜炒めを作ろうと包丁を使っていたら、豚肉ではなく自分の肉を切ってしまった。 左の中指先端からどくどく出血……青くなった(鏡を見たわけではないが)。 キッチンペーパーで押さえてなんとか出血を止めると、これはいい機会?とばかりに、かねてから知…